4月に使用可能となる新薬について

4月8日(火)は、蕨戸田医師会 M&D(医師および歯科医師)の会の座長を務めさせていただきます。この会では、糖尿病の最新情報を歯周病との関連性を踏まえて講師の先生にご講演いただきます。そこでも話題に上ると考えられる新薬が4月中旬に使用可能となる第1弾を皮切りに、6品目が相次いで使用可能となる予定です。これは、新しい血糖低下作用機序=ナトリウム依存性グルコース共輸送体ー2(SGLT-2)阻害を有する薬剤で、血糖低下作用とともに体重減少効果も現行の糖尿病薬以上に期待されています。肥満を伴う糖尿病患者の方には、朗報と言えるかも知れません。